姿勢とは何か?どうしたら良くなるか? | 頭痛・腰痛・肩こり・胃腸・冷え性でお悩みの方に。
愛知県知多市のカイロプラクティック施術院イシスへ。

予約制

0562-56-8230

開院時間 9:00~12:00 / 14:00~20:00

お知らせ

  • ブログ
  • 2018.10.15

姿勢とは何か?どうしたら良くなるか?

姿勢ってなんだろう?

哺乳類ヒト科の人間という生物が、その活動様式を直立に変化させる過程で、筋肉や神経など機能的に無理のないカタチを得たのが脊柱(背骨)の「生理的湾曲」であり、その様子を「姿勢」という。。自分はこのように理解しております。

 

姿勢が悪いと、間違いなく、もれなく、身体になんらかの不調を来たします。

体形が崩れる・こりやすい・疲れやすい・痛みやすい、などは序の口。

呼吸が浅くなる・血行が悪くなる・消化器系にも負担がかかる・運動機能低下の要因が増える…などなど、大変に多くの不利益をこうむることになります。

 

こんなことを臨床現場でもお伝えするのですが…多くの人は「わかりました!今日から気をつけます!」とか「いま姿勢に気をつけて過ごしています!」とか、反応されることが少なくありません。

 

そもそも姿勢は、心がけで良くなるものでなければ、悪くなるものでもありません。

もちろん、心がけによる影響は皆無ではないので、中には心がけだけで良い姿勢になる人がいても良いのですが。

 

画像は、3歳の子どもです。大好きな「ウッチョパス」を観ています。

身内ですが、姿勢について誰も注意していません。

私も、親も口うるさく言ってこの姿勢に「させているのではない」ということ。

食事中の「態度」は、よく注意されていますが。。

つまり、この子はこの姿が自然であり、良い姿勢でいようなんて思っていない、ということです。

 

カイロプラクティックは、姿勢のことを

何故悪くなるのか?を知ることで、原因に対処して

どうしたら良くできるか?を追求しています。

その研究が止まっていないのもスゴイでしょ?

それは本当に真実か?って続けてるんです。